身近にある安心・快適な介護タクシーを目指して

車の紹介

春色介護タクシーでは今まで使っていた車両をデイサービス事業の送迎車にまわし、28年4月から介護タクシーとして新しい車両を導入いたしましたのでご報告させて頂きます。 理由としては、長距離の移動やレジャーでの利用が増えてきており、今まで以上に快適な移動を提供できるように勤めていきたい為です。

新しく導入した車両
200系ハイエース・スーパーロング・Dタイプ

車画像5

車内は大変広く、リクライニング車イスでも、前向きでここまで楽に乗れます。

車画像6

車画像8

身長175cm以下・体重65kg以下の方ならベッドのようにして寝たまま安全に移動ができます!

車画像9

添乗者の足元も広くなりましたので男性でも快適に、ゆったり乗ることができます。そして車イスもリクライニング機能をフル活用できるようになりました。 角度の調整に面倒な工程がなくなりましたので、移動中のリクライニング調整も添乗者が気軽に行うことができます。気軽に・簡単に行うことができることで、 長距離移動中の腰痛や褥瘡の悪化を防げることを期待しています。

更に、シートをたたむと車イスの人を同時に4名様お運びすることができる特殊モデルとなっています。 車イス固定装置が4箇所ございますので、今まで通り車イスを安全に固定でき、当然シートベルトも人数分ございます。

車画像7

お一人分の料金で車イスの方4名と添乗者も3名前後(乗せる車イスの形状によって変動)乗れますので、施設での行事や検診、旅行など、幅広くご活用頂ければ幸いです。

窓は黒いスモークの入ったガラスではなく、見通しの良いUVカットガラスになっておりますので、外の景色も綺麗に見れてレジャーにも最適です。

車両は変わりましたが料金体系は今までと変わりません。
今後とも春色介護タクシーを何卒よろしくお願いいたします。

装備品

AED搭載
もしもの時でもすぐに対応可能です。
AEDの講習も受けています。
空気清浄機
(プラズマクラスター)
車内の空気は常にきれいな状態を心がけています。
電源400W
吸引器等に対応できる正弦波:定格400Wの電源です。車内でパソコンなどもご利用になれます。
※一般的に医療器具は車載電源での使用は推薦されておりませんので、お客様の責任の上でご使用ください。
ドライブレコーダー
ドライバーの運転意識の向上にもつながります。
応急処置及び
救命処置道具
ポケットマスク、マウスピース、包帯、ガーゼ、三角巾、絆創膏、手袋、はさみ、カミソリ、体温計、布担架、点滴棒、他
その他
枕・難火毛布・タオル・ひざ掛け・ゴミ箱
※パルスオキシメーター・吸引器は事前にご相談頂ければ貸出しできます。

説明の流れ2


↑ ページの上部へ

《春色介護タクシー》トップページへ戻る